印刷
pdffile | 

恭しく敬愛する天皇陛下に書きます

お誕生日おめでとうございます。

第二次世界戦争の占領させられた主権の領土の台湾と澎湖での大日本帝国の臣民、最も心からを使うのが敬愛して、陛下の誕生日を祝賀します。

 

私達は国家の公民のためするのを知っていて、公民の基本条件は法律を守るので、しかし儀礼を尊重して、道徳を持って、ようやく大日本帝国の臣民になることができます。

天長節、伝統の国家の祝典―神聖な祝日で、私達は皇居までに祝典に参加するべきです。

しかし私達はまだ合法的な旅行の証明書がなくて、私達は中華民国のパスポートを持つことはできなくて、それは合法的な証明書ではなくて、その上中華民国は私達の国籍ではありません。

私達は合法的ではない方法を使うことはできなくて、神聖な祝典に参加するのに行きます。

私達は大日本帝国の主権の領土の台湾と澎湖にあることしかできなくて、遥か遠い陛下に向っては私達の最も崇高なのを送って尊敬を敬愛してと、私達は生命で陛下に忠誠を尽くして、私達の国家―大日本帝国に忠誠を尽くします。

"主要に国を占領する"米国が1949のジュネーブの公約"責任を占領する"を履行することができるのを祈願して、かつジュネーブの第4公約が保護者の人権にまでに配慮します。

同盟軍が早く占領を終えるのを祈願して、大日本の国家の主権に返答します。

天皇陛下、皇后陛下とすべての家族を祈願して、健康で長寿で、無事に笑いを喜びます!


皇紀2674年 平成26年 西元2014年 12月23日
大日本帝國重建政府と大日本人民救援委員會の全員拜賀
大日本帝國重建政府 (次)內閣總理大臣
大日本人民救援委員會主席        
臣民 蔡 世能 敬呈

Save

Save

FaLang translation system by Faboba